ヨガ教室|西村和子ヨガ美健の会 名鉄瀬戸線三郷駅近くのヨガ教室
尾張旭のヨガ教室は西村和子ヨガ美健の会で。名鉄瀬戸線三郷駅に近く、守山区からも近いです。

西村和子ヨガ美健の会
  • 0561-52-5558
  • お問い合わせフォーム
  • 予約フォーム

オランダ・ベルギー来日セミナー

2017.07.06

さる六月十九日オランダ・ベルギーより、男性四名、女性八名 十二名の方が和らぎ健康センターで西村先生のご指導を受けられました。ロナルドさんと古谷京子さんが団長で今回は「日本文化と冥想」をテーマに来日。

東京で活け花を池田蓮歩先生(草月流)に学び、鎌倉、松本、高山を経由して、愛知県に入られ西村先生のヨガ、神道、伝承文化を学び、更に奈良へ。ヨーロッパで自然食を伝導されていた大西恭子先生のところへ行かれました。

森林公園の近くの旅館で宿泊され、朝は散歩、氣功、芝生の上を裸足で歩かれたりして体と心の目を覚まさせて、いざ和らぎ健康センターへ。

ヨーロッパではヨガ活動をセンターと道場とに区別しているようです。生活をともにし、断食や生活全体の改善をなすのが道場。活動の拠点として教室を開いたり、連絡・指導の拠点となるのがセンターのようです。

和らぎ健康センターは日本では数少ない道場となっています。今回オランダから多くの方が訪れてくださったのも、一つはその理由によるものです。

オランダはかって鎖国中も長崎の出島を通じて日本と交易、文化の交流がありました。今も昔も親日的な國です。

西村先生が海外で赤ちゃんの個人指導を初めて行ったのもオランダ。京子さんの赤ちゃん=長男の和也君=です。あれから早いもので22年が過ぎました。

道場横の西村先生宅でFFCパイロゲンを飲み一息ついた後、いよいよ動的な冥想の訓練に入ります。

はじまり太鼓をきいて着座。お互いの國の国旗・国歌を知ることが最大の礼儀ということで国旗掲揚・国歌斉唱し、それぞれの意味を学びました。行事集も英語版を用意して沖先生へのご挨拶。

椅子に座って ストロー呼吸・風船息吹呼吸。礼に始まり礼に終わる。立ち方、座り方、前屈、後屈、ネジリを練習した後、ダイナミックメディテーション、立禅、立ちポーズ。そして西村先生オリジナルの四心一行行法。

一息ついてお昼ご飯。酵素玄米おにぎりが美味しい。あじさい素麺が綺麗。

食事の後はスゴ技の折り紙。えーっ、鶴がいっぱいつながってる〜!

昼からは神話と和らぎヨガ。西陣織を例にして織物は必ず縦糸から織られる。人生の縦糸(師、親、祖先)の大切さをお話しました。

旅行中の疲れから通常の座禅は難しいと判断し、シンギングボール等を使っての臥禅、座禅。日本伝統文化として神前八雲琴奉納演奏を西村和子先生がされて、その奥深い魂に響く音に皆さん感激されました。