ヨガ教室|西村和子ヨガ美健の会 名鉄瀬戸線三郷駅近くのヨガ教室
尾張旭のヨガ教室は西村和子ヨガ美健の会で。名鉄瀬戸線三郷駅に近く、守山区からも近いです。

西村和子ヨガ美健の会
  • 0561-52-5558
  • お問い合わせフォーム
  • 予約フォーム

「命のヨガ」 千葉松戸で開催

2017.08.26

赤ちゃんや子供を通じてヨガ、いのち(魂のこと)を学びました。。沖先生は晩年「子供、子供」とたびたびおっしゃってみえたそうです。だからヨガッ子を育て、社会に役立つ人間を次の世代を担う子供達を元気に、強くしていくのは私達の使命です。

ヨガとは自然であること。自然であるには肉体は自然体、心は無心、生活は自然生活である。自然な時には、肉体は健康となり、悩みはなくなり、生活は繁栄す る。太陽、土、水は無心。自然であるために私達は人間心(感謝・懺悔・下座・奉仕・愛行)を身につける必要がある。身体のバランスの偏りは分かり易いですが、心も陰陽があり、バランスをとらなければならない。ヨガの動きでも、動きの中で感じなければ ならない。呼吸は胸圧と腹圧が同じでなければ自然ではないが、そのためには訓練する必要がある。訓練しなくともそれが出来るのは動物である。

ある赤ちゃんは胸から喉が詰まって声が濁っていたが、腕を持ち上げ強い刺激を行ったところ、声が透明になって大きく良く通るようになった。その兄ちゃんは西村先生に約束を守らなかったので叱られて一瞬しゅんとしたが、(子供もこそ約束を守らなければ厳しく叱らなければならない)ドッグポーズの連続ポーズを上手く全部こなしたのをほめて上げたら、なんと70秒 ドッグポーズを持続。すごーい今度はみんなでしてみようか 100までやってみよう。。。。。。すごーいやれたね。「えっもう終わりなの」子供はきちんとしかり、きちんと褒めなければならない。

バレーを習っている女の子の右足が開く。まっすぐするにはどうしたらいいのか、正しい状態のときに言葉をかけ、子供に感じたり考えさせながら正しい状態、身体の正しい使い方を学ばせる。いのちの喜びを感じた子供はヨガが終わってもそのことは忘れない。西村先生の声や指導は子供、人の心の奥底に届くのだと思った。沖先生の女版?????子供に厳しく叱る声も愛がこもっていなければ、こどもには届かない。

子供のアレルギーは親の価値観の相違からも起こる場合があるそうだ。。。。。。夫婦のどっちが正しい、で子供を板挟みにするのではなく、子供も考えるのだから子供が判断できる状況を作るのが良い。。。。。

終わったあとは暑かったので、授乳とは関係のない4名、西村先生とビアホールへ。うーんこれも幸せ。